BLOG ブログ

アクセス数アップ!ホームページ制作の成功事例~ショップサイト①

CASE

アクセス数アップ!ホームページ制作の成功事例~ショップサイト①

成功事例紹介

いつもホームページの更新をさせていただいているBAR RAINCOAT様のショップのホームページのリニューアルの成功事例の紹介です。リニューアル公開は2020年7月で、いくつかあった課題を改善し、運用もしやすくしました。緊急事態宣言などコロナ禍の影響で前年との比較がしにくかったのですが、ちょうど1年経過したので分析してみたところ、セッション、ユーザー、ページビューなどをアップさせることができ、成果が残せたように思います。

リニューアル前の調査

ホームページがシングルページでした。ユーザーがどこを見ているかが把握しにくかったので、Googleアナリティクスのイベントトラッキングを利用して調査しました。調査結果は下の画像の通り。直近2ヶ月ぐらいのデータです。

RAINCOAT イベントトラッキング
RAINCOAT イベントトラッキング

クリックされている数値から、ユーザーがEVENT情報をよく見ていることが見えてきました。ライブイベントを通じて、お店がミュージシャンとお客様をつなぐ場所である事を再認識し、イベント情報を大切に伝えていきたい想いが強くなってきたのです。

リニューアルの課題

  • EVENTは開催日が過ぎると、毎回HTMLを更新して消していたので、せっかくのコンテンツがもったいない
  • 過去のEVENTのアーカイブがなかった
  • Analyticsより、EVENTへの期待が大く、EVENT詳細のボタン(アメブロへのリンク)も押されているので、詳細の内容を充実させた方が良いと感じた
  • ミュージシャンの方から、被リンクをたくさんもらっているが、お返しが出来ていない
  • BLOGがアメブロを使用していてURLが異なるため、ページの評価が分散されていた
  • 新着を伝えるコンテンツがない
  • サイトが静的なシングルページだったため、かなり長くなっていて、読み込み時間も長くなってしまう
  • MENUの内容が古いので新しくさせたい
  • GALLERYの更新ができていない
  • SNSを活用できていなかった

整理すると色々課題が出てきて、リニューアルしたいと思ってきたのです。

リニューアルで実現したかったこと

  • CMS(WordPress)を導入して更新をしやすくし、NEWSやBLOGの投稿ができるようにする
  • CMS(WordPress)のカスタムフィールドを使用してEVENTを登録・変更しやすくする
  • EVENTの一覧ページを作り、アーカイブで過去のイベントも残す
  • EVENTの詳細ページを作りコンテンツを充実させ、ミュージシャンの公式リンクも設置する
  • ページ階層を作り、トップページのボリュームを減らす
  • MENUはカスタムフィールドを使用し、お客様側で更新できるようにする
  • GALLERYはInstagramと連携させ、自動更新にする
  • SNS(Twitter&Facebook)と連携させ、流入を増やす
  • ミュージシャン名で自然検索流入を目指す

運用のことを一番に考えて実装し、改善しました。

Googleアナリティクスの分析

実際に数値を見てみます。

リニューアル後:2020年7月1日~2021年6月30日
リニューアル前:2019年7月1日~2020年6月30日

ユーザーサマリー

RAINCOAT アクセス解析

セッション、ユーザーが伸びているのは、SNSからの流入が増えたことが要因です。ページビュー数、ページ/セッション、直帰率に関しては、ページ構成をシングルページから階層を持ったページに変更したこと、ページが増えたことで回遊しやすくなっていることが影響しています。

平均セッション時間が下がっていますが、リニューアル前のシングルページでは、ユーザーさんにたくさんスクロールしてもらわないといけなかったので、その労力が減ったことは考えられます。情報が見やすくなったのかなと。

集客サマリー

RAINCOAT アクセス解析

SNSからの流入が増えたことで、流入の割合が変わりました。オーガニック検索の流入はコロナの影響もあって下がったと思いますが、SNSはかなり流入数を伸ばすことができました。

特にFacebookとTwitterは、店主の小林様が日頃からお客様とミュージシャンの方と繋がってくれていることが、最大の要因なのですが、Facebook:206.45%Twitter:465.87%と、流入を伸ばすことができました。

Google Search Consoleの分析

画像がなくてすみませんですが、Google Search Consoleの検索パフォーマンスを見てみました。

リニューアル後:45ミュージシャン、139クリック
リニューアル前:0ミュージシャン、0クリック

ミュージシャン名でクリックされた件数は、決して多くはないですが、確実に増えています。なぜミュージシャン名での検索流入を目指した理由は、ミュージシャンのファンで、RAINCOAT様を知らない方が「ここでライブしてるんだ」と知って欲しかったためです。遠方の方でもいつかこのお店に行ってみたいと思ってもらえたら嬉しすぎます。

で、実際に店主の小林様から聞いた話なのですが、ホームページを見て、神奈川から大阪の十三まで足を運んでくださったお客様がおられたようで、それがもうメチャクチャ嬉しかったです。

まとめ

今回のリニューアルでは、WordPressを導入し、イベントの更新がしやすいように実装ができました。それと同時に、解析ツールで改めて数字を見てみて、セッション、ユーザー、ページビューなどを増やすことができ、検索流入のキーワードの幅も増え、成果を実感できました。

制作前は、あくまでも「こうなるだろう」という想定で計画を立てるのですが、思い通りになることも、想定外になることも両方あります。今回は比較的想定していた通りになり、とても良かったです。今後も解析の数値を見て、もっと良いホームページになるよう、改善していこうと思います。

関連リンク

BAR RAINCOAT 様 – ショップサイト制作

REQUEST

制作に関するご質問、ご依頼、 お見積り、ご相談など お気軽にお問い合わせください。

REQUEST